国分寺ファーマーズ・マーケット ムーちゃん広場

パプリカとピーマンのガパオ炒めごはん

パプリカとピーマンのガパオ炒めごはん

ガパオごはんとは、バジルを使ったタイ風の炒めごはんのこと。 夏野菜とハーブをたっぷり使って、香り豊かに仕上げました。

材料:2人分

パプリカ(赤)1/2個
ピーマン1個
鶏ひき肉180g
玉ねぎ (材料:A)1/8個
にんにく・生姜 (材料:A)各1片
バジル・赤とうがらし各1枝
酒 (材料:B)大さじ1
砂糖・しょうゆ (材料:B)各小さじ2
ナンプラー (材料:B)大さじ1
オイスターソース (材料:B)大さじ1
2個
ハーブの葉作り方(5)に記載

作り方

  1. パプリカとピーマンは1.5cm角に切り、材料:Aの玉ねぎ、にんにく、生姜はみじん切り、バジルの葉をちぎり、茎は細かくきざんでおく。
  2. フライパンにサラダ油の半分を熱し、材料:A、バジルの茎、赤とうがらし、鶏ひき肉、パプリカ、ピーマンを炒め合わせたら、ごはん400gと酒を加えてさらに炒める。
  3. (2)に合わせた材料:Bを加えて調味し、バジルの葉を加えて軽く炒め合わせる。
  4. 別のフライパンに残りのサラダ油を熱し、半熟の目玉焼きを作る。
  5. 皿に(3)を盛り、トレビス、エンダイブなどの葉野菜、トマト、レモン、バジルの葉などを添え、上に目玉焼きをのせる。
  • Next

  • Home
  • 生産者のご紹介
  • お散歩マップ
  • 野菜のレシピ
  • カルチャー教室
  • アクセス